月別アーカイブ: 2017年3月

バイブ・ローターのおかげです

前回の報告からしていきたいと思います。

結果的には・・・まあなんとかですが、うまくいきました。

実はその後もローター以外にもいろいろ購入し、楽しんだのでした。

正直言いますと、グッズ云々はイマイチでした。

というよりも、商品自体を悪くないと思います。

私たちの使い方がまずくて。

でもこれが実は2人の仲を取り持つ縁になったのです。

それからというもの、アダルトグッズのサイトを見るときには、「私にも見せて欲しい」ということで、その後はサイトを仲良くみることになりました。

そして今度は「この商品を使ってみよう!」など2人で意見を出し合うことによって、より良い性生活になったと思います。

これってすごいことだと思いませんか。

今まで私たちはセックスレスだったんですよ。

でもやっぱり20代。2人とも若いわけです。当たり前ですよね。

だから互いに体を求め合える。

互いが互いを求め合える。

これがおいしいですよね。

気持ちよくなれるっていうのもそう(*´∀`*)

何よりも体も心も満足できる。

これが本当に嬉しい限りです。

それについては私の妻も同じこと言っていました。

もっと柔軟だったら、ここまで頑なに拒否する事なかったのに。。。ということでした。

これからはできる限り、そう時間の許す限り、2人の時間を作って行こうということで、お互い確認しました。

ある意味バイブ・ローターのおかげです。このおかげなんだな・・・ということを実感したのです。はい。

「じゃあ、今日は、1回使ってみようかな?」

とにかく最初は失敗しても何でもいいので、ローターで攻めてみようと思い、購入した商品が「Richローター」。

「Richローター」は値段も安いですしね。

評価のところを見てみても、「Richローター」はなかなか良いような感じで書かれていたので、これだったら失敗しても成功しても悔いは残らないだろうと思いました。

いきなり妻に「Richローター」をプレゼントしたとしても、余計に嫌われてしまうので私の女友達からこれってすごくいいよみたいな感じで勧めてもらう方向にしました。

そうすれば妻も親友のいうことだからいいのかなと思うでしょうし、何よりも相手として私がいないとできないわけですから(「Richローター」を使ってもらう意味で)。

なんとかして夜を誘ってもらえるのではないかと思いました、

ただよくよく考えてみたら、長い間彼女としていないので、どうしていいのやら。

もちろん、むこうとしても逆に言えば夫と長いことしていないということ。

うまく切り出せないみたいです。

でもその時に女友達から「よかったかな?「Richローター」は。夫のあなたがうまくリードしてあげてね」という連絡をいただきました。

それを妻に見せたら「じゃあ、今日は、1回使ってみようかな?」みたいなこと言うのです。

やっぱり持つべきものが友達ですよね(笑)。

縁を取り合ってくれたような感じで、本当うれしかったです。

これから頑張っていけるかどうか、それをまた報告しますね。

結婚して落ち着いてしまったのが敗因

私だってまだ20代ですから。

女性の体を求めるのは普通ですし、性欲も人並みにあると思ってます。

そこでセックスレス。

でそのことを考えると現実にかえってとても辛いです。

もちろん、世の中には私と同じような経験をしている人も決して少なくないと思います。おくさんの機嫌はどうやって伺ってるでしょう?

伺ったとしてもなかなか結果が出ないのかもしれませんね。

奥さんの機嫌が悪い時に声をかけてしまったのが、今まで長引いているのかもしれませんし、ちょっとしたケンカでずるずるっと引きずってしまっているのかもしれませんね。

私の場合は別にそういうわけではないのですが、結婚して落ち着いてしまったというのがだめだったのかもしれませんね。

もっと楽しめばいいのですが・・・。

でもそれがなかなかできないというのが私の性格なのでしょう。

若いからもっとはじけたいのですが・・・。

そこでやっぱりアダルトグッズの力も借りて何とか彼女を喜ばしたい、妻を楽しませたいと今では考えています。

そこで、いろいろなバイブ等をネットなどで見てみるのですが、どうもこれは仲の良い方がつかうものではないかと。

セックスレスの夫婦にはなかなか厳しいものだなあと思ったりしています。

でもやっぱりこういったものを使っていくと、興奮しますよね。

そうすると向こうも盛り上がってきますしね。

なによりも私自身も積極的なるのではないかとおもいます。

いろいろ調べてみますね。

いい物があったらやっぱりそれを購入して、早速妻にも使ってみたいと思います。その前提として、ます夜の営みをしないことには。

涼感ローションをプレゼント

前回のプレゼントした後に、

NLSオリジナル涼感ローションをプレゼントすることにしました。

NLSオリジナル涼感ローションがいいのかどうかわかりません。

でも、これを使ってみたらということで、別に下心があるとかではなく、いつもの感謝の気持ちという意味でプレゼントしようかなと思っているのです。

変なアダルトグッズや興奮する媚薬をプレゼントするのではなく、こういったものをプレゼントすれば、風呂に喜んで入ってくれたりとか。もしくはうまくいけば自分も誘ってもらえるのかなと思ったんです。

実質的に考えれば自分のセックステクニックが悪いから、妻も不満がたまって今となってはできていないのではないかと思っているのですが、身体的なものはなかなか鍛えようがないので、とりあえず間接的ではありますが、精神的にまずは落ち着いてもらうというか、満足してもらうことから始めようと思った物がこのローションです。

このNLSオリジナル涼感ローションで何とか2人の関係もうまく滑らかになってくれたらと思っています。

そううまくいくわけにはいかないと思いますけど。

とりあえず彼女が今の気持ち的に落ち着いてくれている間に、自分自身もっとセックステクニックをきたえていかなければならないと思い、がんばっています。

そしてその成果をベッドで発揮できたらと思っています。

満足してくれるといいんだけど。

でもこれだけ長いことあいていると、どうやって誘えばよいか正直わからなくなってしまいますよね。

これが1番辛いかもしれません。

一つ点数を稼ぐことが出来た

見事に沈没の後、反省しました。

その後実はスノウパラダイスブラセットという商品を妻にプレゼントしたんです。

「ナニコレ?急にこんなものどうしたの?」という妻。

最初は怪訝そうな顔をしていたのですが、「お前色白だから、こういうところのブランドものが似会うんじゃないかなと思って・・・」という形でいいました。

「嫌なら捨ててくれても構わない。友達にあげてもいいよと」言いました。

つまり自分にとっては関心のない人みたいな感じでやったのです。

この時はまんざらでもなく、そのプレゼントを見て妻がすごく喜んでいました。

これで一つ点数を稼ぐことが出来たんじゃないかなと思っています。

いきなり「今晩どう?」と言ったら「そのためにプレゼントしたの?」ら目ということで投げつけられると思うのですが、ここはあくまで慌てない慌てないということです。

今まで散々たまってきたんですから。そりゃセックスレスになっていくものです。

相手にしっかりと評価を上げてもらうために、努力しなければならないと思っています。

妻とこういう関係になったのも結果的には、自分が彼女をおろそかにしていたわけであり、結婚したら恋人や彼女という感覚よりもどちらかというと、家の中のことを勝手にやってもらえるような人ぐらいの意味しかなかったものです。

だからこそこうなってしまったのですから反省ですね。

今は機嫌取りではないですが、露骨に機嫌取りだと思われてもいいようなものを感じています。

それから徐々に攻めていけばいいんじゃないかなと思っているのです。

見事に沈没。

彼女にその気にさせるというはこれだけ長い間セックスレスですから、出来るのかなと思いますし、実際はできないものです。

そこで、そっとアダルトビデオでしかもあまりやらしくないようなDVDをそっとセットしておきました。

それをもし彼女が見て興奮したならば、その夜を誘ってみると、意外と成功したりするんじゃないかという本当に安易な考え方で攻めてみました。

見事に沈没しました。

当然ですよね。

彼女はそれをみたときに、私がそれを見ているのかと。逆に怒りが出てきたようで、 DVD を捨ててしまいました。

失敗してしまいましたよ。

やはりなかなか難しいですね。(^_^;)

間接的に置いていたとはいえ、やはり家の中で、アナログ的にしっかりと進めていかないと彼女に心が通じないと思いました。

つらいですね。

普段から仲良くしていたらそういうのもいいのかもしれませんが、長い間空いているにもかかわらず、それを見て、彼女が興奮すると考えて・・・というのが安易だったんですよね。

これが失敗で反省すべき点です。

で、今は何をしているのかというと、アダルトグッズの専門店のサイトをしっかりとのぞいて彼女に喜んでもらえるものは何かということを真剣に考えているのです。

それが成功するかどうかわかりませんが。とりあえず、女性が喜ぶようなものを探しています。

ネグリジェなど、矢らしくないようなそういうものから攻めて行こうかなと思っています。食事とかでもいいかもしれませんが、あまりに露骨に動くと警戒するのでこれももつかえないなあと思います。

赤裸々に告白

自分だけが悪いわけではない。

って思っていたんだけどね。

こういう性の事ってのはやっぱり、どうしても自分が悪いのかなと思ったりしています。

妻と長い間していないとなると、最初は「あいつが悪いんだ」とか「あいつが求めて来ない限り、俺は求めない」とか、意地を張っていたものです。

しかし、今となってか、だんだんかたくなになって、そうなると余計にできなくなってしまうという悪循環。

これが結局、セックスレスの元になるんだなと痛感しています。

しかも自分は20代。

いくらでもやりたい盛りなのにもかかわらず、これだけできないとなると体も非常につらいです。

かと言って風俗にいくとか、浮気をするほど自信があるわけでもないし。

仕事に打ち込んでるといえばかっこいいのですが、それを忘れるために仕事をしているという感じなので辛いです。

ということで、わざわざブログに書いているのは愚痴をぶちまけるためではなく、あくまでセックスレスを解消、もしくは改善するためにどうしたら良いのかということ。

ここで妻を振り向かせるための対策を赤裸々に告白して行こうかなと思っています。自分なりにね。

いろいろな形でアダルトグッズを使ったり、それで成功するかどうかわからないんですけれども、努力することをこういう風にブログという形に残そうと思いブログを立ち上げてみました。

頑張って書いて行こうと思います。

そしてそれと同時に彼女とうまくも営んでるようになればいいなと思っています。